常任総務会を開催しました。

  • カテゴリー:活動報告
  • 投稿日時:

12月11日、鳥取市内で常任総務会を開催しました。

 議題は、①参議院選挙制度に係る合区の解消、②憲法改正推進本部の設置、③憲法改正推進県民大会の開催、④川上義博元衆議院議員の復党問題、及び⑤その他の報告事項です。資料は別添のとおりです(新聞記事(資料4-3)については省略)。

 安田幹事長から説明があり、審議の結果、原案どおり承認されました。

 また、石破会長は、会議後の報道機関の取材に対し、

 《1 川上義博氏の入党について》

 ◯本日の常任総務会で、川上氏が自民党に復党するということは今後あり得ないということを、再度確認し

  た。

 ◯11月16日の党本部への申入れに対して、二階幹事長から、候補者として公認し、次の選挙に出すことは

  考えていないという発言があったこと、もしこれを否定する発言があれば、自民党の総務会の場で確認を

  取らなければならない。

 ◯中国ブロック代表の総務として、他の県連と連携して、毅然として申し入れると述べました。

 《2 合区の解消について》

 ◯鳥取県連としては、合区に反対するということは、既に確認していること、合区の解消は最終的に憲法改

  正以外に抜本的な解決方法はない。

 ◯3月11日に憲法改正推進県民大会を開催し、県民に対し、合区を解消するためには憲法を改正するしか

  ないという問いかけを行うことになると考えていると述べました。

 なお、県民大会のパンフレット、参加申込書は、現在作成中です。

img_1376img_1378

img_1382

資料については以下のとおり

【資料】常任総務会次第

【資料1】合区の解消について

【資料2-1】憲法改正推進本部設置要綱

【資料2-2】鳥取県連憲法改正推進本部 構成員

【資料3-1】「どうする日本!!憲法改正推進県民大会」について

【資料3-2】「どうする日本!!憲法改正を考える県民大会」動員計画等

【資料4-1】川上義博氏の入党拒否(HP)

【資料4-2】H28.11.16 二階幹事長あて 川上義博 申入書

【資料4-4】選挙による投票方法の違い

【資料5-1】平成28年度中央研修会の開催について

【資料5-2】鳥取県連HP  

【資料5-3】新制度における自由民主党「総裁選挙」について