第63回鳥取県連定期大会を開催しました。

  • カテゴリー:活動報告
  • 投稿日時:

 自民党鳥取県連(石破茂会長)は、5月20日、米子市内で役員、党員など320人が参加し、第63回定期大会を開催しました。

 大会では、石破茂会長の挨拶の後、赤沢亮正衆議院議員、青木一彦・舞立昇治両参議院議員から挨拶、また、平井伸治鳥取県知事、伊木隆司米子市長から祝辞をいただきました。

 議事では、平成30年度運動方針や予算などを承認するとともに、大会アピール、特別決議を採択しました。 

 また、優秀党員35名、優秀支部24支部に、石破会長から表彰状、感謝状をお贈りし、受賞者を代表して、岡本博文米子市義方支部長から謝辞をいただきました。 

 記念講演では、政治評論家の有馬晴海氏をお迎えし、「激動する政局の行方」と題して、ご講演をいただきました。

①大会次第
②党情報告
③運動方針
④大会アピール
⑤特別決議
⑥優秀党議員・優秀支部

 石破茂会長挨拶                        赤沢亮正衆議院議員挨拶
2-1石破茂会長挨拶 2-2赤沢亮正衆議院議員挨拶

 青木一彦参議院議員挨拶                  舞立昇治参議院議員挨拶
2-3青木一彦参議院議員挨拶 2-4舞立昇治参議院議員挨拶

 平井伸治鳥取県知事祝辞                  伊木隆司米子市長祝辞
2-5平井伸治鳥取県知事祝辞 2-6伊木隆司米子市長祝辞

 岡本博文氏謝辞                        ガンバローコール
2-7岡本博文氏謝辞 2-8ガンバローコール

 有馬晴海先生講演                       会場の様子
2-9有馬晴海先生講演 2-10会場の様子