「合区の早期解消促進大会」が開催されました。

  • カテゴリー:活動報告
  • 投稿日時:

 平成30年4月27日(金)全国町村会館2階ホールで、地方自治確立対策協議会(地方6団体)主催の「合区の早期解消促進大会」が開催されました。
 鳥取県から、平井伸治鳥取県知事、稲田寿久鳥取県議会議長、4市の市長・市議会議長、14町村長、7町議会議長、15名の県議会議員、10名の鳥取市議会議員の皆さんなど60名以上の方々が参加されました。
 始めに、地方6団体の各団体の代表の方から発言がありました。鳥取県関係では、全国町村議会議長会を代表して、川上守若桜町議会議長が「来年の参議院選挙では必ず合区を解消しなければならない」と力強く訴えました。
 大会では、「大会アピール」が発表され、また、来賓として列席した自由民主党橋本聖子参議院議員会長から、合区解消に向けて「皆さんの意見に全面的に賛同する。合区解消に全力を尽くす」旨の表明がありました。

《主催者・来賓の皆さん》

H30.4.27 HP①

《会場全体》
H30.4.27 HP②

《川上守若桜町議会議長》
H30.4.27 HP③