議員紹介

赤沢 亮正

◎自由民主党衆議院議員(鳥取県第二区選出)紹介

赤沢 亮正(あかざわ りょうせい)

プロフィール
  • 昭和35年生まれ
  • 東京大学法学部卒業
  • 昭和59年、運輸省入省
  • 平成元年、米国コーネル大学経済大学院留学経営学修士(MBA)取得
  • 平成4年、運輸政策局消費者行政課補佐官(高年齢者・障害者対策担当)
  • 平成6年、航空局監理部国際航空課補佐官(日米航空交渉担当)
  • 平成8年、北海道企画振興部交通対策課長
  • 平成10年、北海道総合企画部交通企画室長
  • 平成13年、国土交通省大臣官房秘書課企画官
  • 平成14年、国土交通省大臣官房総務課企画官(総合政策局、国際政策担当)
  • 平成16年、日本郵政公社郵便事業総本部国際本部海外事業部長(物流戦略担当)
  • 平成17年、日本郵政公社郵便事業総本部事業開発部長(物流戦略担当)
  • 平成17年、衆議院議員初当選、以来四選
  • 国土交通大臣政務官、自民党国土交通部会長、内閣府副大臣
◎◎赤沢亮正…三つの誓い

Ⅰ.決意
祖父・正道が政治に情熱を傾け、母・薫子が青春を過ごしたこの地域に、赤沢の孫が帰って参りました。 祖父の筋道を通す生き様に倣いたい。我が母、仲間が愛するこの地域を発展させ、子供らにこの地域の輝きを引き継ぎたい。 この国、地域、故郷のために、私の半生を捧げて参ります。

Ⅱ.政策
政治家や役人の甘えを排除することにより、国民の皆様に合理的なコストでできる限り質の良いサービスを提供できるよう官の改革を推進するとともに、現在進行中の50年に1度の大改革である地方分権により簡素で効率的な政府と真に豊かな地方が実現するよう、都市と地方や、地方間の経済格差、生活充実のための機会の不均衡を是正し、競争条件が揃うようインフラ整備や制度の改善を推進します。

Ⅲ.理念
誰もが身体、健康の状態に拘わらず、老若男女、職業、宗教、信条、そして居住地域を問わず、お互いに配慮されていると感じられる「配慮大国」を築き、「惻隠の情」(敗者への共感、弱者への同情、劣者への愛情)で満たされた社会、子育てに不安を感じない社会にしたいと思います。

(赤沢亮正事務所)
東京-〒100-0014東京都千代田区永田町2-1-2衆議院第2議員会館1022号室
TEL:03-3581-5111(内線7490).直通TEL03-3508-7490/FAX03-3508-3370

米子-〒683-0823米子市加茂町1-24
TEL:0859-38-7333/FAX0859-38-0306

中部-〒689-2304東伯郡琴浦町逢束719
TEL:0858-52-1051/FAX0858-52-1058

境港-〒684-0033境港市上道町463-1
TEL:0859-47-4032/FAX0859-42-2865

ホームページhttp://www.ryosei-akazawa.com/