県連のご案内

会長挨拶

 皆様には、日ごろから自由民主党鳥取県支部連合会に対しまして、温かいご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

 わが党は、平成24年12月の衆議院選挙においても、多くの有権者のご支持をいただき、政権に復帰して以来、大胆な金融政策など「三本の矢」を内容とする新たな経済政策・アベノミクスを講じてまいりました。これによって、主要な経済指標で目に見える改善が見られ、日本経済は自信を取り戻しつつあります。
アベノミクスの効果が、さらに全国津々浦々に浸透し、鳥取県を初めとして地方においても、景気の回復や暮らしの改善を実感できるような真の意味での経済の再生を最優先に進めてまいります。

 地方創生への取組みでは、人口急減・超高齢化という我が国が直面している大きな課題を考えると、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生しなければなりません。
いつの時代も日本を変えてきたのは、地方の力です。地方自らがそれぞれの特性を生かした魅力ある地域づくりを進めることによって、地方の雇用と所得を増大させ、東京一極集中と地方の人口減少に歯止めをかけ、「地方創生」による日本創生を成し遂げてまいります。

 自民党鳥取県連は、持続可能な社会保障制度の構築、国際化に対応できる産業の振興、国土の均衡ある発展など、党の政策を県民の皆様にご理解いただけるよう努めるとともに、引き続き鳥取県の発展のために力を尽くしてまいります。

 自民党鳥取県連並びに地元の支部及び関係各議員に対しまして、忌憚のないご意見をお寄せいただきますとともに、ご指導・ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成27年10月1日

自由民主党鳥取県支部連合会会長
衆議院議員 石 破   茂
石破茂

ページの先頭に戻る